sponsored link


カテゴリー


ネットで古本さがすなら!

ブックオフオンライン ユーブック


訪問有難うございます

あなたは
人目のお客様です

ranking

クリックしてね↑

DELL

デル株式会社 デル株式会社


フリーエリア


sponsored link
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


CATEGORY:名入れ
桃の節句の起原は、平安時代に遡ります。
平安時代は、野山に出て薬草を摘み、その薬草で体のけがれを祓って健康と厄除けを願いました。

節句は五つあり、その中の一つ「上巳(じょうし)の節句」が後に「桃の節句」となりました。

この行事が、後に、「流し雛」へと発展してゆき、室町時代になるとこの節句は3月3日に定着し、やがて紙の雛ではなく豪華なお雛さまを飾って宮中で盛大にお祝いするようになりました。
やがて武家社会へ、さらに裕福な商家や名主の家庭へと広がり、今の雛祭りの原型となっていきました。

もともとひな人形というのは子供達がおままごとをするためのもので、初期の頃は非常に簡素なものでした。
江戸時代に入って、きちんと台を付けたり段を組んだりして、立派な飾り付けをするようになり、豪華な衣装の座り雛が登場してきます。

京都に雛人形作りの名人が数家でたということです。
現在のひな人形の主流につながる形式のものは古今雛といわれ、明和・安永年間(1764-1781)頃に江戸で流行したようです。
道具も増え、容貌も写実的で、装束も複雑になりました。

雛人形は立春2月4日頃から2月中旬までに飾ります。
飾る前日に桃酒やひし餅などの飾り物お供えします。
そして前日の晩もしくは当日に、両家の両親や友人を招き、縁起の良いご馳走でもてなします。

雛人形は遅くとも3月中旬までに片付けた方が良いと言われています。
「仕舞い遅れるとお嫁に行き遅れる」と言い、これは・・片づけの出来ない娘はいいお嫁さんになれないよ・・という意味で、年長者からの惑めの気持ちがこめられています。



こんな名入れグッズもありますよ


名前入りタペストリーひなうさぎ







トップに戻る


テーマ : 贈り物・プレゼント - ジャンル : ライフ


>
copyright © The 名入れグッズ       名入れならおまかせ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。